面接に挑む際の準備と心構え

集団面接を乗り越えるコツ

面接に挑む際の準備と心構え 最近は、多くの企業で集団面接が採用されています。集団面接では、何よりも積極性が重要になってくることは間違いありません。何かテーマを与えられて議論をする場合にも、その場を引っ張っていけるような存在になることが肝心です。ただ、あまり目立ちすぎるのもよくないと言われています。自分の意見ばかりを主張するのではなくて、他の人の意見を聞くようにすると印象がよくなります。積極的に話をすることができない人がいれば、その人にわざと質問をぶつけて意見を聞き出すというリーダーシップも大切になります。面接官は細かい部分まできちんと見ているので、上手く話せない人がいてラッキーだと考えず、意見を取りまとめるよう気を付けましょう。

集団面接の中でも、もちろん服装や姿勢、主張の内容まできちんと精査されていることを忘れてはいけません。一対一の面接よりも難しいことが多いですが、練習をすればある程度までは誰でもできるようになります。友達に協力をしてもらって、集団面接の練習を重ねておくことは大変有効な方法だといえます。場数を踏めば緊張もしなくなりますし、どうすればその場を取りまとめることができるのかも分かってきます。就職予備校では集団面接対策も教えてくれるので、そうした場所でお世話になるのもいいでしょう。

お勧め情報

Copyright (C)2019面接に挑む際の準備と心構え.All rights reserved.